アートをとおして誰もが自由に表現できる社会をめざし、
みなさまの素朴な疑問や不安に寄り添い、いっしょに答えを見つけていきます。

お知らせ

2023.1.23 ご案内

[参加申込受付中]第3回 障害とアートの研究会

「第3回 障害とアートの研究会」 第3回は、2部構成で実施します。第1部では、障害のある人のアート活動の現場としてたんぽぽの家(奈良市)を柴川さんや事務局スタッフと一緒に見学します(現地参加のみ)。第2部では、たんぽぽの

2023.1.20 ご案内

シンポジウム「アートは進化、深化する」(2/5[日])| たんぽぽの家大博覧会 関連企画

日時:2023年2月5日[日]13:00~15:00(開場12:30~) 場所:奈良公園バスターミナル レクチャーホール(奈良市登大路町76) 参加費:無料・定員100名 *要申込 申込フォーム→https://form

2023.1.20 ご案内

たんぽぽの家 大博覧会(2/4[土]~2/12[日])

たんぽぽの家づくり運動から50年、資料や写真、作品などからこれまでの歩みを振り返り、これからの社会を考える場です。会期中はトークやパフォーマンスも予定しています。ぜひお越しください! 会期:2023年2月4日(土)~12

2023.1.10 ご案内

1/18(水) 第2回障害とアートの研究会「重度の障害のある人のアート」オンライン開催

第2回「障害とアートの研究会」 *オンライン(zoom)開催 日時:2023年1月18日(水)10:00~12:00   申込締切:2023年1月16日(月) 17:00 お申し込みフォーム:https://forms.

2022.11.9 ご案内

連続講座 : アートとケアの現場から考えるテクノロジーの可能性 第1回 〈世界の感じ方をひろげる・共有する〉

連続講座 アートとケアの現場から考えるテクノロジーの可能性 たくさんの技術が発展してあふれていくなかで、アートやケアを通して何を実現したいのか、本当にあってほしいテクノロジーは何か、これらを立ち止まって考えることも必要だ

2022.11.9 ご案内

[(11/9)情報発信協力]他センター・他団体からのお知らせ

もぞもぞする現場  – 芸術と障害にかかわるひとたちの、ネットワークづくりのためのアセンブリーー 芸術と障害 disability について、「そもそものところ」から考えてみる場をつくります。ひとりひとり、それぞれの現場

2022.11.8 ご案内

11/16(水)10:00~障害とアートの研究会 「重度の障害のある人とアート」|オンライン開催

開催日時:2022年11月16日(水)10:00~12:00 参加費:無料・要事前申し込み *googleフォームまたはメールにてお申し込みください 実施形態:オンライン(zoom) *お申し込みいただいた方にURLをお

2022.10.13 ご案内

「ニュートラの学校」始まります!

福祉と伝統のものづくりを結び直す ニュートラの学校、はじまります 福祉×伝統工芸の可能性に着目し、新しいものづくりのあり方を実践するプロジェクト「NEW TRADITIONAL」(以下、ニュートラ)。 日本の福祉の現場で

2022.10.13 ご案内

[(10/13)情報発信協力]他センター・他団体からのお知らせ

富塚純光 2022年9月16日~11月7日の期間、丹波篠山市にあるパン屋さん『白殻五粉』さんのギャラリースペースをお借りして、富塚純光さん(あとりえすずかけ&すずかけ絵画クラブ所属)の個展を開催します。 この展覧会のため

loading...