障害のある人の芸術活動を支援する「障害とアートの相談室」をオープンします。

アートをとおして誰もが自由に表現できる社会をめざし、
みなさまの素朴な疑問や不安に寄り添い、いっしょに答えを見つけていきます。

お知らせ

2018.7.3 ご案内

「金言集」の言葉が朝日新聞「折々のことば」で紹介されました!

昨年度、障害とアートの相談室が発行した「パフォーミングアーツを体感しながら学ぶ2日間〜金言集」(*1)に掲載されている舞踊家の佐久間新さんのことばが、本日の朝日新聞「折々のことば」で紹介されました!https://dig

2018.6.21 ご案内

「プライベート美術館」「ビッグ幡in東大寺」作品公募のご案内

「プライベート美術館」「ビッグ幡in東大寺」作品公募のご案内 障害とアートの相談室を運営するたんぽぽの家では、これまで「奈良県障害者芸術祭HAPPY SPOT NARA」、「全国障害者芸術文化祭」において、障害のある人も

2018.6.7 ご案内

福祉をかえる「アート化」セミナー開催のお知らせ

障害とアートの相談室を運営する一般財団法人たんぽぽの家では、福祉の現場がクリエイティブになること、人が豊かに生きることを目指し、”福祉をかえる「アート化」セミナー”を継続して開催してきました。14回目を迎える今回のテーマ

loading...