アートをとおして誰もが自由に表現できる社会をめざし、
みなさまの素朴な疑問や不安に寄り添い、いっしょに答えを見つけていきます。

お知らせ

2022.11.9 ご案内

連続講座 : アートとケアの現場から考えるテクノロジーの可能性 第1回 〈世界の感じ方をひろげる・共有する〉

連続講座 アートとケアの現場から考えるテクノロジーの可能性 たくさんの技術が発展してあふれていくなかで、アートやケアを通して何を実現したいのか、本当にあってほしいテクノロジーは何か、これらを立ち止まって考えることも必要だ

2022.11.9 ご案内

[(11/9)情報発信協力]他センター・他団体からのお知らせ

もぞもぞする現場  – 芸術と障害にかかわるひとたちの、ネットワークづくりのためのアセンブリーー 芸術と障害 disability について、「そもそものところ」から考えてみる場をつくります。ひとりひとり、それぞれの現場

2022.11.8 ご案内

11/16(水)10:00~障害とアートの研究会 「重度の障害のある人とアート」|オンライン開催

開催日時:2022年11月16日(水)10:00~12:00 参加費:無料・要事前申し込み *googleフォームまたはメールにてお申し込みください 実施形態:オンライン(zoom) *お申し込みいただいた方にURLをお

2022.10.13 ご案内

「ニュートラの学校」始まります!

福祉と伝統のものづくりを結び直す ニュートラの学校、はじまります 福祉×伝統工芸の可能性に着目し、新しいものづくりのあり方を実践するプロジェクト「NEW TRADITIONAL」(以下、ニュートラ)。 日本の福祉の現場で

2022.10.13 ご案内

[(10/13)情報発信協力]他センター・他団体からのお知らせ

富塚純光 2022年9月16日~11月7日の期間、丹波篠山市にあるパン屋さん『白殻五粉』さんのギャラリースペースをお借りして、富塚純光さん(あとりえすずかけ&すずかけ絵画クラブ所属)の個展を開催します。 この展覧会のため

2022.8.25 ご案内

[(8/25)情報発信協力]他センター・他団体からのお知らせ

第2回 白良浜deひらひらTシャツアート展 【紀の国わかやま文化祭2021】の障害者交流事業として始まった「白良浜deひらひらTシャツアート展」。砂浜に杭を打ち、ロープを貼って、皆様の作品がプリントされたTシャツを洗濯物

2022.8.19 ご案内

[(8/19)情報発信協力]他センター・他団体からのお知らせ

鳥の劇場祭15 本年開催にあたって 長く続いたコロナ禍は、人と人の交流に大きな影を落とし続け、経済の停滞は経済的格差拡大を加速させた。従来より進行していた地方都市の衰退は、コロナによりさらに深刻化しているように思える。鳥

2022.8.17 ご案内

[(8/17)情報発信協力]他センター・他団体からのお知らせ

絵になる風景 風景は人によって異なる現れ方をします。その土地に生まれたのか、旅行者なのか、懐かしいふるさとなのか、いつまでも見ていたい、そんな眺めなのか―その人の出自や思い出の数だけ異なった形で、風景はそれぞれの心の内に

2022.7.13 ご案内

[(7/13)情報発信協力]他センター・他団体からのお知らせ

VTC/VTS日本上陸30周年記念フォーラム2022 「対話型鑑賞のこれまでとこれから」 今年は、MoMAで開発されたVisual Thinking Curriculumが日本に上陸して30年になります。当初は「人前で自

loading...