事業内容

「障害とアートの相談室」は、下記の事業をすすめていきます。

  • 相談窓口の設置
  • 研修事業(施設見学ツアー、インターンシップ、セミナーなど)の実施
  • ネットワークづくり(トークセッションなど)
  • 作品、作家の調査・発信(訪問聞き取り調査、アンケート調査、図録制作、展覧会開催など)

2014年度 事業内容

(研修事業/参加費全て無料)

施設見学ツアー、インターンシップ、セミナー等を実施いたします。
対象は、障害のある人、その家族、支援者、障害のある人の芸術活動に関心のある人。
ご参加お待ちしています。

A:施設見学ツアー

一人ひとりの能力を最大限に活用できる方法を模索し、創作活動に取り組んでいる関西の4つの施設を訪問します。アトリエやギャラリーを見学し、施設長や担当スタッフの方の創作活動に対する信念や運営方法を伺います。単回のみのご参加も可能です。

<第1回> 日時:2014年12月11日(木)
見学先:あおはにの家(奈良)/やまなみ工房(滋賀)
定員:各10名
締切:12月5日(金)
<第2回> 日時:2015年1月30日(金)
見学先:アトリエコーナス(大阪)/片山工房(兵庫)
定員:各10名
締切:1月20日(火)
施設紹介

社会福祉法人青葉仁会

ひとりひとりの能力・興味にあわせて創作活動をしている「アート班」。絵画作品は展覧会へ出展したり、商品モチーフに展開したりと広く社会へとアピールをしています。

社会福祉法人やまなみ会やまなみ工房

甲賀市ののどかな山間にある「やまなみ工房」。 絵画や粘土、刺繍など様々な活動をしています。いきいきとありのままで過ごすことのできるアートスペースです。

NPO法人コーナス アトリエコーナス

大阪阿倍野区の住宅地にある民家を改装したアトリエです。地域に根差した活動をしています。美術館やギャラリーからの出展依頼など国内外から注目されています。

NPO法人100年福祉会 片山工房

絵画・書・水彩・油絵・版画等、アート(表現)活動全般を行っています。「人が軸」をテーマに創作のよしあしではなく、「何かをしたい」人を受け入れる工房です。

B:インターンシップ

実践現場を体験する3日間のインターンシップを行います。たんぽぽの家では、障害のある人、1人ひとりに向き合ったアート活動の支援をしています。制作環境や仕組みづくりを体験します。

日時 1月15日(木)9:30〜19:00
1月16日(金)9:30〜17:00
1月17日(土)9:30〜12:00
研修先 たんぽぽの家 アートセンターHANA
定員 5名
締切 12月20日(土)
プログラム

1日目

スタジオに入りながら障害の特性にあわせた環境づくり、画材や自助具の工夫を学びます。参加者やたんぽぽの家のスタッフと情報交換する交流会を行います。

2日目

身体表現とコミュニケーション、ケアとアートの関わりを学びます。作品の記録、管理方法について学びます。作品の額装や展示について学びます。

3日目

グループディスカッションで振り返ります。

施設紹介

社会福祉法人わたぼうしの会 たんぽぽの家アートセンターHANA

すべての人がアートを通じて自由に自分を表現したり、互いの感性を交感することができるコミュニティ・アートセンター。障害のある人たちが個性をいかしながら表現活動に取り組むスタジオ、コミュニティにひらかれたギャラリーやカフェ&ショップなどがあります。

C:セミナー「創作環境を整える」「発表の機会をつくる」

アートをとおして福祉施設がより魅力的になるよう、創作活動に必要な仕組み、環境、また展覧会や商品展開などのアウトプットの方法を学ぶセミナーを開催します。さまざまな分野の講師を迎え、先駆的な事例を元に福祉施設におけるアートマネージメントの基礎を学びます。

日時 1月17日(土)13:30〜17:00
1月18日(日)13:30〜17:00
会場 たんぽぽの家アートセンターHANA
定員 30名
締切 1月10日(土)
プログラム

17日(土)「創作環境を整える」

テーマ① なぜ芸術活動をおこなうのか
テーマ② 多様な障害を支える環境づくり
テーマ③ アートとコミュニケーション

18日(日)「発表の機会をつくる」

テーマ① 展覧会を企画する
テーマ② 魅力的に作品を見せる
テーマ③ 作家・作品をプロモーションする

D:みんなでつくる展覧会

来場者が、面白い!感動した!と思う魅力的な展覧会づくりを体験します。展覧会をつくる上で、重要なポイントや、展示の工夫やコツを学びながら、みなさんで展覧会をつくります。展覧会は奈良県北部と中南部の2ヵ所で巡回します。

日時 1回目 12月6日(土)16:00〜18:00
2回目 12月18日(木)18:00〜20:00
3回目 1月9日(金)18:00〜20:00
会場 たんぽぽの家アートセンターHANA
定員 10名
締切 11月30日(日)
講座内容 ●ガイダンスや展覧会についての情報交換
●概要・コンセプトづくり
●展示プラン・DM作成・広報について
講師・展覧会監修 森口ゆたか(美術家/NPO法人アーツプロジェクト代表)
プロフィール:アートの力で病院などの医療環境をより快適な癒しの空間とする「ホスピタルアート」活動を行う、NPO法人アーツプロジェクト理事長。1986年の個展を皮切りに、ほぼ毎年個展を開催し、2011年4月~6月徳島県立近代美術館にて個展「森口ゆたか-あなたの心に手をさしのべて」を開催する。
展覧会

アートスペース上三条(奈良市)
搬入・展示:2月16日(月)
会期:2月17日(火)〜22日(日)

かしはら万葉ホール(橿原市)
搬入・展示:2月26日(木)
会期:2月27日(金)〜3月1日(日)

★今後、下記のセミナー等の開催を予定しています。
詳細は決定次第随時ウェブサイトにてご案内します。

E:セミナー「アートと著作権」

作品は誰のもの?という問題を弁護士さんと一緒に学びます。支援者が正しい知識をもち、障害のある人それぞれにあった権利を知る機会です。

時期 2月初旬
会場 奈良県文化会館(奈良県奈良市登大路町6-2)
定員 30名

F:トークセッション

多様な立場の人をゲストに、「アートの力、福祉の力」をテーマにトークセッションを行います。施設の職員、障害のある人、アーティスト、アートディレクターなど、障害のある人の芸術活動に関心がある人が、互いに交流しながら学べる機会です。

時期 3月中旬
会場 たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市六条西3-25-4)
定員 30名
loading...