お知らせ

2019.1.23 ご案内

近畿ブロック合同展覧会「めぐるアートをめぐる」展

  障害のある人の日々の生活のなかから表現が生まれる背景には、作者の才能や努力だけではなく、環境、人、道具、仕組みなど、周囲のさまざまな関わりがあります。また作品と切り分けることができない日々の関わり合いや名付

2019.1.12

[「橋渡し」を考えるセミナー]第3回:アートの評価を考える 開催のお知らせ!

”障害のある人のアートの「橋渡し」を考えるためのセミナー”、第3回の開催のお知らせです! ―――――――――― 平成30年度 障害者の芸術文化活動普及支援事業近畿ブロック 研修事業 障害のある人のアートの「橋渡し」を考え

2018.12.11

[橋渡しを考えるセミナー]第2回:アートのアーカイブを考える 開催のお知らせ!

11月24日に第1回を開催した”障害のある人のアートの「橋渡し」を考えるためのセミナー”、第2回の開催のお知らせです! ―――――――――― 平成30年度 障害者の芸術文化活動普及支援事業近畿ブロック 研修事業 障害のあ

2018.11.21

障害のある人のアートの発信に関する連続セミナーを開催します

更新が遅れてしまい申し訳ございません!本日はセミナーのお知らせをさせていただきます。 本年度、障害とアートの相談室では、過去の取り組みをさらに深め、障害のある人のアートの「発信」に焦点を当てたセミナーを開催いたします。

2018.10.2

[お知らせ]障害とアートの相談室は本年度も「障害者芸術文化活動普及支援事業」を受託しています

ご報告が遅れてましたが、私たち障害とアートの相談室は、本年度も「障害者芸術文化活動普及支援事業」(厚生労働省)を受託しております。 こちらは、全国に障害のある人のアート活動の支援を行うためのセンターを設置し、人材の育成や

2018.7.3 ご案内

「金言集」の言葉が朝日新聞「折々のことば」で紹介されました!

昨年度、障害とアートの相談室が発行した「パフォーミングアーツを体感しながら学ぶ2日間〜金言集」(*1)に掲載されている舞踊家の佐久間新さんのことばが、本日の朝日新聞「折々のことば」で紹介されました!https://dig

2018.6.21 ご案内

「プライベート美術館」「ビッグ幡in東大寺」作品公募のご案内

「プライベート美術館」「ビッグ幡in東大寺」作品公募のご案内 障害とアートの相談室を運営するたんぽぽの家では、これまで「奈良県障害者芸術祭HAPPY SPOT NARA」、「全国障害者芸術文化祭」において、障害のある人も

2018.6.7 ご案内

福祉をかえる「アート化」セミナー開催のお知らせ

障害とアートの相談室を運営する一般財団法人たんぽぽの家では、福祉の現場がクリエイティブになること、人が豊かに生きることを目指し、”福祉をかえる「アート化」セミナー”を継続して開催してきました。14回目を迎える今回のテーマ

2018.5.22 ご案内

報告書発行のお知らせ!:金言集 パフォーミングアーツを体感しながら学ぶ2日間

昨年度開催した、レクチャー&ワークショップ2018.1.20-21 「パフォーミングアーツを体感しながら学ぶ2日間」の出来事をまとめた「金言集」を発行いたしました。 それぞれ独自のパフォーミングアーツを実践する7人の講師

loading...