お知らせ

2017.5.30

『福祉をかえる「アート化」セミナー』開催のお知らせ

障害とアートの相談室を運営するたんぽぽの家では、福祉の現場がクリエイティブなものになるように、そして魅力的な提案や発信を行うことができるようになることをめざし、『福祉をかえる「アート化」セミナー』を実施してまいりました。

2017.5.27 ご案内

第3回「ザ・報告ショー!!!~全国から届く、障害とアートに関する報告書を読み合おう~」のご案内

「障害とアートの相談室」があるたんぽぽの家には、全国各地から障害とアートに関する事業報告書や展覧会のカタログが届きます。ここ数年、興味深い内容だったり、随所に工夫を凝らしたものなど、一般に流通してもおかしくないものなどが

2017.5.1 ご案内

報告書発行のお知らせ!:トークシリーズ-あなたの「ものさし」聞かせてください!

昨年度実施したトークシリーズ「障害のある人のアートと評価―あなたの『ものさし』聞かせてください!』の記録冊子を発行いたしました! 8組のゲストに語っていただいたアートの「ものさし」を収録しています。 編集にMUESUMさ

2017.1.21 ご案内

「障害×アート」芸術の新しい可能性を探るシンポジウム

以前ご紹介しました奈良県障害者芸術祭 HAPPY SPOT NARAの一環として、障害とアートに関するフォーラムが開催されます。普段なかなか知ることのできない、中国や韓国の障害のある人の創作に関する実践報告もありますので

2017.1.21 ご案内

HAPPY SPOT NARA2016-2017

奈良県障害者芸術祭 HAPPY SPOT NARAが本年も開催されます。本年で6年目を迎える本芸術祭。障害のある人の表現が集まる1週間です。ぜひお越しください。 奈良県障害者芸術祭 HAPPY SPOT NARA 201

2017.1.20 ご案内

「著作権を考えるセミナー」開催のお知らせ

障害のある人のアート活動に取り組むうえで、著作権を考えることは豊かで幸福に生きる権利と深くつながっています。人権的な観点から障害のある人を守るとともに、表現者として発信していくことを支えるための権利ともいえます。 本セミ

2017.1.11 レポート

レポート:第2回「表現について考えるレクチャー・ワークショップ」

2016年12月17日(土)、「表現について考えるレクチャー・ワークショップ」第2回が開催されましたので、レポートを掲載します。 -------------------- 「表現について考えるレクチャー・ワークショップ」

2017.1.10 レポート

レポート:トークシリーズ「障害のある人のアートと評価~第3回美術館のものさし」

2016年11月25日、トークシリーズ「障害のある人のアートと評価」第3回が開催されました。 今回の講師は和歌山県立近代美術館で教育普及課長を務めていらっしゃる奥村泰彦さん。「美術館」の意義からその役割、芸術の価値づけま

2017.1.10 レポート

レポート:トークシリーズ「障害のある人のアートと評価~第2回美学・哲学のものさし」

2016年11月18 日、トークシリーズ「障害のある人のアートと評価」第2回が開催されましたのでレポートします。 今回の講師は慶應義塾大学や京都造形芸術大学で活躍された後、現在は京都での新しい共同生活に取り組まれている熊

loading...