ダンサー

佐久間 新(さくま しん)

たんぽぽの家「ひるのダンス」「よるのダンス」ファシリテーター

二十歳の頃、流れる水のように舞うジャワ舞踊家のベン・スハルト氏に出会い、自分のご先祖さまに会ったと直感する。その後、インドネシア芸術大学への留学を経て、現在は山里に暮らしながら、伝統舞踊におけるからだのありようを探求する中から、からだの可能性を問い直している。「コラボ・即興・コミュニケーション」に関わるプロジェクトを推進中。まわりの環境とコミュニケーションする即興グループI-Picnic、街をからだで感じる大阪ピクニック・プロジェクト(船場アートカフェ)、からだで感じたことをことばで表現し直す「からだトーク」(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)、障がいある人とあたらしいダンスを創作する通所授産施設たんぽぽの家との取り組み等。音楽とダンスの境界を揺るがす作品「SANZUI」を発表している。日本、アジア、ヨーロッパで作品発表やワークショップを行っている。

連絡先 たんぽぽの家アートセンターHANA
住所 奈良市六条西3-25-4
URL http://tannpoponoye.org
TEL 0742-43-7055
FAX 0742-49-5501
E-mail tanpopo[a]popo.or.jp  ※[a]を@に変更してください。
loading...